虎の巻TOP>>リスニング虎の巻

リスニング虎の巻

英語を楽しく勉強できるように
近年リスニングの配点が高く、英語得点の20%~25%を占める。そんな中英語が苦手と言っていられない・・。1点でも2点でも 多く取れるように、英語が読めなくてもすぐに日本語訳も言ってくれるので、聞きながらにして英語を覚えてしまう!
そんな高校受験生へ10回分収録の6回分:スピードラーニング方式+4回分:実践形式で収録。

受験生は台本もしっかり活用して、わからない単語も覚えることができます。

リスニング虎の巻

1冊 \1600(税込)

ご購入はこちらから

数量:
◆「リスニング虎の巻」スピードラーニングの中身とは?
■ 高校受験用!初めての日本語吹替え付きリスニングCDです。
(例)This  is  Kazuo’s  desk.
⇒ これはカズオの机です。
⇒ How  many  pencils  are  there  on  his  desk ? 
⇒ 彼の机には何本の鉛筆がありますか? 
⇒ This  kanji  means  spring  in  English. 
⇒ この漢字は英語で春という意味です。
⇒ In  Japan  the  hottest  season  comes  after  this.
⇒ 日本では 最も暑い季節がこの後にやって来ます。
■ 今、話題の‘スピードラーニング’方式
‘スピードラーニング’とは、聞き流しながらの学習法 ⇒高校受験
用‘リスニング虎の巻’ だから、何回も聞き流す!紙を見なくても聞く
だけで学習できる。
◆「リスニング虎の巻」の学習法
●とても苦手:まずは日本語吹替え付の英語だけで練習だ!
Lesson1.英語の聞き取りが苦手な人は日本語吹替のところ(Tr.7まで)
までを台本を見ながら何回も聞く。
Lesson2.英文が聞き取れるようになったら、次に日本語訳にも意識をし
て聞き始める。
●少々苦手:一度日本語吹替え付で聞き取りチェック
⇒ 実践形式でチャレンジ!
Lesson3.英文聞き取りがスムーズなら、意味がわかるまで繰り返し覚え
よう!
Lesson4.意味がほぼわかってきたら、Tr.8からの実践形式で台本を見
ずに挑戦。

まずは対話の速さに慣れ英語を聞き取りましょう。

次第に英語での質問や表現が覚えながら理解できるようになります。 聞き取りに慣れてきたら、聞き取るだけでなく、質問に対しての答え方や聞き取るポイントを学びましょう。

英語だけでどれだけ意味がわかるかな?はじめは台本を見ずに何度も聞き取れるまで聞きましょう。 聞き取れたけど単語の意味がわからないと思ったら、【台本】を見て覚えよう。

【台本活用法】=リスニングに出る単語は【知ってて当たり前なんだ!】と自覚をし、聞くだけでなく単語も覚えよう!

サンプル視聴はこちら

リスニングサンプル1 リスニングサンプル2 リスニングサンプル3