虎の巻TOP>>各県版虎の巻>>福岡県版

虎の巻 福岡県版



新版平成30年度
只今作成中


入試問題にはパターンがあります!
パターン別にしっかり取組み傾向を掴む為に福岡県立の入試問題の9年分を分析し分野別に編集しました!
数学でいえば、【計算小問】を9年間分【関数】を9年間分【平面図形】を9年間分・・・とそれぞれの単元分野でまとめなおしていますので集中して特訓ができます。
こうすることによってより早く出題傾向に慣れ、入試レベルでの練習ができます。
入試までの少ない期間を有効に使うには、苦手なところ(学習したいところ)の単元の過去問を集中してこなすこと!これが一番です!そのための【受験生の合格への近道】です。


●教科別に見ると、

理科では、◎【化学変化】分野が非常に多く、しっかり取り組む必要‘大’
◎【大地の変化】【地球と太陽系】の出題率がとても高い!!

数学では【計算小問】は問題数が多く得点率も高いので、計算と思ってあなどれないぞ!
   【関数】も1次関数の応用なので、この形式に解きなれておくのが必要!

社会では、◎珍しく【記述問題】が大問として出題!この問題は他の問題集でも掲載が少ないので
    この虎の巻でしっかりおさえよう!

英語では【英作文】が25字程度と指定されているので、しっかりかける練習を!

・・・といった出題傾向が見えてくる!

福岡県版 虎の巻

1冊 \2600(税込)

サンプル

ご購入はこちらから

数量:
公立入試出題単元一覧  
<理科> <国語>
◎1分野 ●論説文
●身近な科学(光・音の性質) ●小説文
●物質の性質とその変化 ●古文
●化学変化と原子・分子 ● 課題作文
●電流のはたらき <数学>
●科学技術と人間 ●計算及び小問
●運動とエネルギー ●方程式
◎2分野 ●文字式の利用
●植物の生活と種類 ●平面図形(証明)
●地球と太陽系 ●関数の利用
●動物の生活と種類 ●立体図形
●天気の変化 <社会>
●細胞・遺伝 ●歴史総合
●生物界のつながり ●歴史の流れ
●大地の変化 ●近代史
<英語> ●世界地理
●選択問題 ●日本地理
●対話文 ●公民
●長文読解 ●記述
●英作文  
   
   

その他のオススメ

虎の巻スペシャル 大学入試 センター虎の巻 リスニング虎の巻